読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望の世界

どうもこんにちはーユキトです

初めましての方は初めまして、そうじゃない方はいつもお世話になっております。



いきなりですけど、今回何故ブログを書こうとしたかというと…完全に影響です。

それは後に出てくるurlの話を見ればわかると思います。



元々僕は「影響されやすい」人なんですよ。

もっと言ってしまうと夢中になって読んだり見ていたりするとその世界観の中に「入ってしまう」んです。

この現象は映像作品、コミックや小説の文庫のどちらにも該当します。





その昔ですが、僕は本気で仮面ライダーになれると思っていました

この話だけを聞くならそんな昔誰しも思うようなこと〜と言うと思いますが、これを高校入ってからも本気で思ってたんですよ。

実例でいうと、当時僕は仮大体中学一年?くらいで仮面ライダー龍騎という作品にはまっていました。

それはそれは最終話までリアルタイムで欠かさず見るくらいには好きでした。

その前にやっていた戦隊モノのやつも見てはいましたけど、その時やっていたやつは当時の僕にはそれほど興味はなく、言い方は酷いですけど僕からしたら目を覚ますための前座だったので記憶には残ってないです。


さて、それでなんですけど僕は見てた当時作中に出てくる仮面ライダーナイトがすごく好きでした。

好きだからなのかはわかりませんが、ここから僕はどうやったらナイトになれるのかというのを必死で考えてましたよ。

家の鏡や反射するものをひたすら見たり、時には手を当てたらいずれ中に入れるのではないのかと。

そんな時に僕は一つのCMを見て驚愕するですよ。

仮面ライダーナイトの変身セット】

正確にはライダーバックルとナイトの武器、そしてデッキケースが販売されたんです。

僕は小遣い貯めて足りないやつを親に出してもらって買いに行きました。

今は親父の知り合いに譲ってどれもないですが、龍騎シリーズのおもちゃは相当な数がありました。その後の555の玩具も相当ありましたが、今ではその欠片もないので少し寂しい気持ちはあります。


さて、ここでなんですが僕はCMを見て驚愕したわけでこれを買ったんですよ。

では何に驚愕したんですかね?








正解は


【今はまだなれないがこれで練習をして本物のライダーに会えれば俺もなれる】


でした。



というのもこれを買う少し前に龍騎の放送で、秋山蓮がナイトに変身してるところ子供が目撃した、というのが放送されたんです。

まぁもう迷いはなかったですよねーーこれはホントに変身できる人がやってるって

だから後楽園とかでやってるヒーローショーも信じて疑わなかったですし。




何故それを高校入ってからも継続してたか


というのはよくわかりません。けど元というか、芯の部分はこういうところだと思います。

今はここまでは信じてはないですが、未知の部分というか…SFチックなことは信じてる部分はあるのかなーなんて。




話が長くなってしまいましたが、ようするに僕は患ってます

何がとは言いませんけど僕は中学の時から患って今に至るということです笑



まぁこんな無理やりな話の締め方をしたところで最初に話してたことに戻します。

僕が読んでいたのはタイトルに書いてある【絶望の世界】という日記です。

http://aaaaaa.ojiji.net/index.html

勿論ノンフィクションではなくネット小説なのですが、調べてわかったことは当時これがリアルタイムで1日ずつ更新されていたということでした。

僕は全てが完結してから読んだので知らなかったですが、いやー作者さんすごいです。

だって1999年から2004年までですよ?僕は途中で面倒くさがるかもしれないです笑



それで何年かぶりに読みたくなって一から読み直したんですよ。

あまり頭に内容が入ってなかったので丁度いい機会だなーて事もあり先週くらいからずっと読んでました。


今見るとこれの内容のえぐさがすごい

当時はまだ若いってこともありそんなに考えることもなく読み進めてましたけど、いやーこれはなかなかきますね。

色々思い浮かべて想像するだけできついのが何個かある…いやありすぎるので辛かった


けど読んでよかったとは思えますね。

皆様も是非お時間ある時にでもお読みください。



それでは長くなってしまいましたが今回はこれで終わりたいと思います。

ここまで見てくれた方はありがとうございました。